ドライオーガズムってどうやってやるの!?

How to アダルトグッズ

どうも!アニたんデス。

さて、今回ラブトイズブログで特集するのは「ドライオーガズム」
普通のオナニーとは全く異なるプレイ。
前後編、二回に分けて解説していきたいとおもいマス。

ドライオーガズムとは何なのか?
「アナルで気持ちよくなるプレイのこと」と思ってる方が多いようデスが…惜しい、それは半分不正解
その場合は「アナルオーガズム」というのが正しくなりマス。
前立腺刺激により、射精を伴わず絶頂に至ること、がドライオーガズムなのデス。
言うなれば、アナルオーガズムの一種類といえるデシょう。

「えっ何か難しそう、よくわからん」
と思った方も多いはず。
でも興味がある方はやっぱり多いのでは?
ご安心を、しっかりご説明いたしマス。正しい知識を学んで実践していきマシょう!

ではまずは、ドライオーガズムに必要なものと、その準備までをご説明。
プレイに使う器具アナル用ローション洗浄のための器具が必要となりマス。

ドライオーガズムのための器具がまず当然必要となりマス。お好みで選びマシょう。
器具の種類に関しては次回、もうすこし詳しくご紹介しマス。

ローションは必ずアナル用を。
怪我を防ぐためにも、長持ちする滑りが必要。アナルローションはこのあたりに特化していマス。

そして忘れてはいけない、洗浄器具
行為中に「漏れ出す」のを防ぐために、しっかり綺麗にしておかないといけマセん!

まずはこれらを買い揃えマシょうね。
注意点としては、痔などの怪我の方はやらないようにしマシょう。

次はしっかり、事前準備。
焦ってはいけマセんよ。
まずは爪を切り、洗って清潔にしマシょう。
デリケートな部分に触れるので、とても重要デス。
そして次は、しっかりとアナルをほぐす必要がありマス。

ここまでやって、ようやくスタートライン、オンユアマーク。
ドライオーガズムは一朝一夕では至れるものではありマセん。
しかし、複雑さの先に得る快感は桁違いと言われているので、じっくり学んでいきマシょう!

ドライオーガズムの世界!「挿入編」

引き続き!ドライオーガズム【挿入編】に参りたいと思いマス!

次は器具の紹介と実際の挿入の解説をしたいと思いマス。

アニたんがおススメするドライオーガズム器具、「エネマブルR」!

信長トイズでも長期に渡ってドライオーガズムランキング上位に食い込み続ける傑作デス。
詳しくご紹介いたしマシょう!

 

挿入部の実寸を計ってみマシた。

長さ85mm太さ最大約25mmと、数あるドライオーガズム器具の中ではやや小ぶり
初心者向けのサイズと言えマスね。
材質もしっかりした硬さを持ちつつ柔らかさも感じる、サラッとしたマット構造。
とても心地よいデスよ。

振動ギミックがついており、ローターについているようなリモコンが繋がっておりマス。
【F】ボタンで6パターンもの振動切り替え、
【+】【-】でオンオフに加えて6段階の強さの切り替えが可能!

赤いパーツは「会陰部」(性感帯である、陰嚢と肛門の間の部分)に当たるよう可動式となっておりマス!
振動が会陰部にしっかり伝わる構造なワケデスね!

お値段もドライオーガズム器具にしてはお手頃で、初挑戦する方には実にオススメのアイテムとなっておりマス。
まずは試してみたい!という方にピッタリデスよ!




さて、次は実践の解説といきマシょう。

前回にも言いマシたが、痔などの怪我をお持ちの方はだめデスよ。

 

【STEP:1】
まずは洗浄器具でアナルを綺麗にしマシょう。
でないと行為中に出てしまって汚しちゃったり…という事態になりマスよ!

【STEP:2】
次はアナルをしっかりマッサージ
お風呂上りなど、しっかり暖まっていると効果的!

【STEP:3】
しっかりほぐれたらアナルと器具にローションを塗り、ゆっくりと挿入。
ここで焦ったらだめデスよ。じわり、じわりと。

【STEP:4】
奥まで入ったら、まずは馴染むまでそのままに、休憩タイム。
えっちぃ気持ちを高めマシょう。


この時、乾かないようにローションはこまめに足しマシょう。
最初のうちはここまでを繰り返したほうが良いデス。
まずは挿入に慣れることが大事なのデス。

【STEP:5】
時間をおいて馴染んだら、手を使わず締め付けてみマシょう。
おしっこを切る感じが近いデス。中で動いて刺激が来るはず。

これがドライオーガズムに至るためのアクションの流れになりマス。

ここまでを実践したらいきなりドライオーガズムができる!というわけではないのでご注意!

ドライオーガズムは「射精を伴わない快感」なので、「男性の絶頂である射精のような、明確な終わり」がないのデス。
その感覚を身に着けるには、行為を繰り返し、徐々に感じるカラダになっていく必要があるのデス。

 

焦らず諦めずに、じっくりチャレンジしていきマシょう!

 

目指せメスイキ!



器具にはほかにも金属パーツを持つ高級感溢れるものや大型のものなど様々なものがありマス。
慣れてきたらこういうのにチャレンジも良いかもしれマセんね。
また機会がありマシたら、ご紹介させていただきマスよ!

 

今回ご紹介させて頂いた商品含め

ドライオーガズムグッズはこちらからチェックしてね!

 

今回ご紹介した商品の他にもいろいろ商品を取り扱っておりますので、もしよろしければ〈信長トイズ公式通販ショップ〉をご覧くださいね!

↑クリックで通販ショップに移動します↑

通販ショップの公式Twitterアカウントもございます。

商品情報など日々つぶやいておりますのでもし

よろしければチェック&フォローをお願いいたします。

コメント 何でもコメントお願いします!