―人気記事一覧―

フェラオナホ「真実の口」の新作2種類を検証!マジックアイズの人気オナホの真髄を見よ!

オッス、三代目ズリ四駆だぞ!

気づけばオナホのジャンルも沢山出そろったものだな・・・

ボクのおなぺっとのような小型オナホをはじめ、TENGAのようなカップ型、名器の品格のようにリアル感を追求した物。電動オナホでも振動やピストン、回転、そして亀頭攻めに特化したブラックロックシリーズ。そして今や定番のフェラ系オナホ!

各ジャンルの中でそれぞれキラータイトルがあるわけだが、フェラ系オナホで言えば「真実の口シリーズ」だろう。

そんなフェラ系オナホのキラータイトルにシリーズ最新作が登場した!
それが今回紹介する「真実の口 mini 柔らかはむはむ」と「真実の口 mini かぷかぷHARD」の2タイトルだぜ!

 

真実の口シリーズとは

まず真実の口だが、アダルトグッズメーカー「マジックアイズ」さんから発売中の口型オナホシリーズだ!フェラ系オナホに位置する部類だが、その中でもカリッと当たる「歯」を施したのは真実の口シリーズの初代が初めてだろうな。ちなみに「真実(マミ)の口(クチ)」と読むぞ!

挿れる時に亀頭にカリッと当たる歯の硬い感触。口腔内の粘膜でねっとりと絡む。喉奥に入れる時のググっと迫るディープフェラ感。そしてサオに当たる歯の気持ちいい硬さ!この刺激の繰り返しこそ従来のフェラ系オナホで味わえなかった気持ち良さ!

これが空前のヒットを飛ばし、今やシリーズ化してしまったという歯付きフェラオナホの第一人者こそが真実の口シリーズってわけだ!

 

初代真実の口と今作を比較

さて、そんな真実の口の新作だが、初代と色々比較してみるぞ!

まずは全体だが、上から初代、miniハード、そしてソフトの並びだ。初代と比較すると今作miniは明らかにサイズが小ぶりだな!公式測定で初代は全長150mm、幅80mm、高さ70mmで重量400g。今作はハード、ソフト共に全長130mm、幅70mm、高さ66mmで重量240g。

数字でみる印象よりもサイズ感の差を感じるな!ここまで違うと素材の硬度面以外でも使用感がかなり変わることが期待できるぜ!

サイズ意外に内部ギミックに違いはあるのか?まずは初代の中身はこれだ!

まず見てのとおり入口付近の上下に樹脂製の歯がついてるぜ!そして喉元から伸びる舌と上のヒダヒダで挟み込むような構造、喉奥は一気に通路が細くなりキュッと締付けてバキュームフェラを楽しめるギミックになってるぜ!

続いて今作miniハードとソフトも見てみよう!まずはハードから。

 

初代に比べてコンパクトになった分、若干の構造の違いが見える。入口付近の面積が縮まり、そのまま先細りしていく形だ。歯と舌、上下左右のヒダヒダは健在な物の、全長、幅を縮めて、真実の口の大きな特徴のみを活かした構造にしたといったところだと思うぜ!

ソフトの方の中身も確認しておくぞ!

ギミックはminiハードと変わらないが、素材の色合いと硬さのみが一変しているようだぜ!純粋に硬さの差のみなのだろう。

 

真実の口3種を検証

検証に入る前に。実は今作の「真実の口mini」だが先に「おちょぼ口mini」が発売してるぞ!下図を見てもらうとわかりやすいが、がぶがぶがハードタイプ、おちょぼ口がスタンダード、そして柔らかはむはむがソフトタイプ。硬度別にヴァージョンが分かれているわけだ!

今回はあえて初代真実の口と今作miniソフトとハードを比較するわけだが、なぜおちょぼ口miniと比較しなかったのか?それは硬度による刺激の違いは素材によって明確に表れるのは予想しているからだ!

となれば、ハードとソフトで違いは出るのは当然だし、おちょぼ口も硬度の違いのみの検証となることは必至!ならば、サイズと重量、肉厚感の違いがある初代と比較した方が面白いだろうと考えた結果、あえておちょぼはスルーさせてもらったってわけだぜ!

ってわけで早速、初代の使用感から見て行くぜ!

外の硬さは至極ノーマルだが、口腔内は程よい柔らかさでかなりまったりしているぜ!概ね先述のとおりだが、初めに亀頭部に当たる歯が硬い刺激を生み、そこからまったり舌と喉奥でしゃぶられる感触はクセになるな!

ストローク中のジュポジュポ音もフェラ感を掻き立ててより興奮してくるぜ!400gの肉厚感も相まって、全体を包み込むように挟む気持ち良さと、同時に安心感すら覚える!タイプとしては、序盤はじわじわと気持ち良くなり、中盤から加速度的にイキそうになってくるといった感触だ!

初代を使ってみたところで、今作のハードを比較してみるぜ!

 

 

おお、序盤からぶっ飛ばしてゴリゴリ攻めてくるぜ!初代と比べて明らかに弾力があり、ストローク中もペニスを外に跳ね飛ばしてくるような摩擦が生じるぞ!

入口の歯でゴリッ!その先でいきなりギュッと締めてグリグリ、喉奥でギュポっと抑え込んだ直後に外へ跳ね飛ばそうとする弾力でまたゴリッ!初代と比べて内部長も短い分、ストローク回数が早まるためか、より何度もハード刺激を感じる作りだ!終始ゴリッゴリッなハード刺激!

重量240gだから初代と比べて肉厚感はやや物足らないが、ひとつのオナホとしては十分に満足できる仕上がりだぜ!

さて、最後はソフトを使ってみるぞ!

 

 

これは・・・!個人的に上の2種類より一番フェラされてるイメージが湧く感触だぜ!歯の硬さは他と変わらないが、口腔内に入った後のまったり感が明らかに違う!優しくじゅぽっとしてくれてるような・・・。

初代と比較しても柔らかく舐められるような感触。極端に柔らかいためか喉奥の締まりは弱いものの、とろ~と優しく入れさせてくれる感触。女の子が目の前で優しくフェラしてくれている感覚とでもいうのか、それを強く感じる使用感だ!刺激はかなりまろやかだから、じっくり派向けだ!

 

総評

3種類使ってみたわけだが、最後に!初代と簡易的に比較した表はこちらだ!

今作の真実の口miniがぶがぶハードと柔らかはむはむだが、重量の差でどうしても肉感は損なわれてしまう。だが、それをカバーするようにシリーズの特徴を割り切った造りとなってるので、真実の口らしい使用感は健在だ!

この中でどれを選ぶとなれば、それぞれ入れ心地が違うので、単純にどんな刺激を求めるかで判断すれば良いと思うぜ。じっくりまったりとしたフェラを楽しむならソフト、終始ゴリッゴリの強烈刺激を求めるならハード、そして重厚で肉厚なフェラを楽しみたいなら初代!

言い換えれば、ゆっくり抜くならソフト、即ヌキ目当てはハード、その中間が初代、だ!

というわけで、今回紹介したの商品ページはコチラだぞ↓

 

 

真実の口│オナホール│信長トイズ
アダルトグッズ・オナホール・大人のおもちゃ|ネット販売|通販ショップ|信長トイズ|創業約30年の実績と関西8店舗の安心と信頼!信長書店グループが運営しています! 信長トイズ限定オリジナルグッズなど、ここでしか買えないアイテムが揃っています!

↑初代真実の口の商品ページはコチラ↑

 

真実の口 mini かぷかぷHARD│オナホ│信長トイズ
かぶかぶかみこむハードタイプのオナホ。小さなお口が好きな方の為のアダルトグッズ。真実の口おちょぼ口miniかぷかぷHARDが登場!内部奥行が100mmと短めで少し辛そうなくらいが丁度いいという方好みの 240gハンドサイズホールです。歯の素材にはABS樹脂では...

↑真実の口miniがぶがぶハードの商品ページはコチラ↑

 

 

真実の口 mini 柔らかはむはむ│オナホ│信長トイズ
がぶがぶかみつくソフトタイプのお口オナホ!小さなお口が好きな方の為のアダルトグッズ。真実の口おちょぼ口mini柔らかはむはむが登場!内部奥行が100mmと短めで少し辛そうなくらいが丁度いいという方好みの240gハンドサイズホール。歯の素材にはABS樹脂では無く...

↑真実の口mini柔らかはむはむの商品ページはコチラ↑

 

ちなみに真実の口シリーズは今回紹介した以外にも沢山発売してるから、気になる方はぜひこちらのページをチェックしてみて欲しいぞ!

商品検索 - アダルトグッズ・オナホ・ネット通販ショップ|信長トイズ
アダルトグッズ・オナホール・大人のおもちゃ|ネット販売|通販ショップ|信長トイズ|創業約30年の実績と関西8店舗の安心と信頼!信長書店グループが運営しています! 信長トイズ限定オリジナルグッズなど、ここでしか買えないアイテムが揃っています!

↑真実の口シリーズまとめページはコチラ↑

 

んじゃ、まただぞ!

コメント 何でもコメントお願いします!

  1. 新作2つは小さくて持ちやすそうなのがいいな

  2. これはマジアイファンにはたまらんな。

  3. マジックアイズさん見てますか!
    こんなにしっかり調査レビューされてますよ〜。

  4. これは欲しくなるな。
    マジアイのフェラホ気持ちよからな。

  5. これは気持ちよさそう。
    真美の口コミ発売からこれで何タイトル目だ?

  6. ハード持ってるけどゴリゴリしまくりでオススメ

  7. 所詮山下やろ。

  8. 歯のないバージョンがあっても良いかもな。

  9. ハズキルーペ好きだな。